ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

アナマスミレ (スミレ科)

アナマスミレ(スミレ科スミレ属)はスミレ(V.mandshurica)の日本海側の海岸に生えるタイプで分類上は変種とされてきましたが栽培しても母種との大きな違いが認められないことから、最近では同じく太平洋の海岸に生えるタイプのアツバスミレとともに品種相当とするという見解があるそうです。

京都府では5ヶ所ほど自生地が知られていましたが1ヶ所は海岸線の工事で自生場所が消滅してしまいました、その場所は色変わりの花が咲いていただけに残念です。
a0108105_21361767.jpg


このように葉を水平に広げる傾向があり、表面に強く巻くのも特徴のひとつとされています。
a0108105_21363238.jpg

Viola mandshurica W. Becker var. crassa Tatewaki
平成22年4月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2010-04-29 21:47 | 浜辺の植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/10516815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< モミジチャルメルソウ (ユキノ... イソスミレ (スミレ科) >>