ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

ヨウラクラン (ラン科)

ヨウラクラン(ラン科ヨウラクラン属)は空中湿度の高い場所の樹幹や岩上に着生する着生ランです。
この時期花はすでに終わっており花茎だけを残していました。
この花茎にとっても小さな花を無数に付けます、ヨウラクランはバルブがなく葉に養分を貯めるため葉は肉厚ですが他の着生ランの葉と違い、とても柔らかく多肉植物の葉を思わせます。
a0108105_21533261.jpg

マメヅタと一緒に常緑樹の手の届かない高い場所に着生していました。
a0108105_2155631.jpg

Oberonia japonica (Maxim.) Makino
平成22年8月  大阪府
[PR]
by mst-ky | 2010-08-04 22:03 | 山地の植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/11082145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< クモラン (ラン科) オオキンレイカ (オミナエシ科) >>