人気ブログランキング |

フイリフモトスミレ (スミレ科)

フイリフモトスミレ(スミレ科スミレ属)はフモトスミレの品種で、葉に斑が入るタイプをフイリフモトスミレと呼びます。
フモトスミレは低山の山地から2,000m級の山地まで比較的広い範囲に生育するようです。
一般的にはどこでも見ることの出来る種ですが京都府内では比較的珍しく、南部域にポツリポツリと見られる程度です。

ここでは古い寺院の庭に生えていました。
a0108105_2044857.jpg


葉柄の赤いのもこの種の特徴のひとつです。
a0108105_2045534.jpg

Viola pumilio W.Becker f. variegata Nagas. ex F.Maek.
平成25年4月 京都府
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/17561157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mst-ky | 2013-04-03 20:05 | 山地の植物 | Trackback

野山で観察した植物の記録写真です。


by mst-ky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31