人気ブログランキング |

コバノヒルムシロ (ヒルムシロ科)

コバノヒルムシロ(ヒルムシロ科ヒルムシロ属)は主に本州以西に稀に産する小型の浮葉植物です、同属のホソバミズヒキモ P. octandrus var. octandrus とそっくりですが、区別点は果実の花柱が長くまた背稜に鶏の鶏冠状の突起が見られることです。
コバノヒルムシロ (ヒルムシロ科)_a0108105_20124615.jpg

葉は長さ1.5cm、幅は0.7cmほどの大きさしかありません、葉の上にハエとクモが3匹ほど乗っているのがわかるでしょうか。
コバノヒルムシロ (ヒルムシロ科)_a0108105_20134440.jpg
花穂の長さは0.7~1.3cmほどしかありません。
コバノヒルムシロ (ヒルムシロ科)_a0108105_20142567.jpg

コバノヒルムシロの果実です。
コバノヒルムシロ (ヒルムシロ科)_a0108105_733053.jpg

Potamogeton cristatus Regel et Maack
平成25年9月 京都府
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/18529376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mst-ky | 2013-09-08 18:33 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback | Comments(0)

野山で観察した植物の記録写真です。


by mst-ky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31