ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

ヒキオコシ (シソ科)

ヒキオコシ(シソ科ヤマハッカ属)は山地の林縁に生えます。プレクトランチンという苦み成分を含み、健胃薬として利用される。名前の由来は、弘法大師が瀕死の重病人にこれを飲ませたら起き上がることが出来たという言い伝えによるそうです。
a0108105_19505237.jpg

上花弁は淡い紫色で、鮮やかな紫色の斑点があります。
a0108105_1951090.jpg

Isodon japonicus (Burm.f.) H.Hara
平成27年10月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2015-10-12 19:52 | 山地の植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/21732806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< キッコウハグマ (キク科) オハラメアザミ (キク科) >>