ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

イヌノフグリ

イヌノフグリ(オオバコ科クワガタソウ属)は本州から沖縄の各地に生育し、東南アジアにも分布する一年草です。一応、在来種とされていますが古い時代に渡来した帰化植物の可能性もあるそうです。現在では、同じ属の帰化植物であるオオイヌノフグリに生育地を追いやられ、激減しているそうです。
ここでは市街地の道路脇の石垣のすき間に生育していました。
a0108105_2214447.jpg

花はあまり全開せず、このような状態が多いようです。
a0108105_2252029.jpg

Veronica polita Fr. var. lilacina (T.Yamaz.) T.Yamaz.
平成27年2月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2016-02-11 22:06 | 野原・山麓の植物 | Trackback
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/22423314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オクタマシダ (チャセンシダ科) ヤマシロネコノメ(ユキノシタ科) >>