人気ブログランキング |
ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

シナガワハギ (マメ科)

シナガワハギ(マメ科シナガワハギ属)はユーラシア原産で海岸の草地や河口付近の河川敷付近に生える1年または2年草です。江戸時代の末期には渡来していた記録があるそうで、現在では北海道~沖縄まで見られるそうです。
a0108105_22181612.jpg
葉は羽状3小葉で小葉は卵形または楕円形です。
a0108105_22183395.jpg

Melilotus officinalis (L.) Pall. subsp. suaveolens (Ledeb.) H.Ohashi
平成30年 大阪府
by mst-ky | 2018-11-07 22:18 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/238846862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< シマカンギク (キク科) ウラギク (キク科) >>