人気ブログランキング |
ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

ハマダイコン (アブラナ科)

ハマダイコン(アブラナ科ダイコン属)はおもに海岸の砂地に生える2年草で、食用に栽培されているダイコンが野生化したものといわれています。
a0108105_22201950.jpg
普通は3月下旬~4月上旬にかけて咲き始めるのですが、今年は暖冬のせいか、ここ日本海側の海岸でも2月から咲いていたようです。
a0108105_22211400.jpg
早春の浜辺にはまだ開花植物はなく、ハマダイコンだけが花を咲かせていました。
a0108105_22213968.jpg

Raphanus sativus L. var. hortensis Backer f. raphanistroides Makino
平成31年3月 兵庫県
by mst-ky | 2019-03-06 17:54 | 浜辺の植物 | Trackback
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/239138505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< アマナ (ユリ科) セツブンソウ (キンポウゲ科) >>