人気ブログランキング |

エイザンスミレ (スミレ科)

エイザンスミレ(スミレ科スミレ属)は本来の生育場所は落葉広葉樹林下ですが、薄暗いスギ植林地等にも適応してよく見かけます。ここは標高が1,000m近い場所ですが、本来の生育地とされる落葉広葉樹林の下に生育していました。
a0108105_20320080.jpg
京都府と滋賀県にまたがる比叡山で最初に見つけられたため、この名前が付けられたようです。しかし、現在の比叡山では限られた場所でしか見ることが出来ません。
a0108105_20321660.jpg
ここのものは花時の葉がヒゴスミレ V.chaerophylloides var. sieboldiana のように細いですが、葉の基部はしっかりと3裂しています。
a0108105_20322832.jpg

Viola eizanensis (Makino) Makino
平成31年4月 奈良県
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/239228520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mst-ky | 2019-04-21 20:33 | 山地の植物 | Trackback | Comments(0)

野山で観察した植物の記録写真です。


by mst-ky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31