人気ブログランキング |

ヤマジノギク (キク科)

ヤマジノギク(キク科シオン属)は静岡県以西の本州から四国、九州にかけて分布し、山地の草原や日当たりの良い山麓の乾き気味の場所に生育します。
ヤマジノギク (キク科)_a0108105_19272208.jpg
花はシオン属特有の薄紫色や形をしており、他のシオン属との区別は花だけでは難しそうです。
ヤマジノギク (キク科)_a0108105_19273882.jpg
総苞片は線形で外片と内片は同長です。
ヤマジノギク (キク科)_a0108105_19275008.jpg
茎葉はヘラ形で細長く、この葉がヤナギの葉に似ていることからヤナギノギクの名前が付けられたようです。
ヤマジノギク (キク科)_a0108105_19280979.jpg

 Aster hispidus Thunb.
令和元年10月 京都府
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/239678493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mst-ky | 2019-10-22 19:28 | 野原・山麓の植物 | Trackback | Comments(0)

野山で観察した植物の記録写真です。


by mst-ky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31