ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

オオヤマジソ (シソ科)

オオヤマジソ(シソ科イヌコウジュ属)はヤマジソの変種で、ヤマジソと同じような日当たりの良い貧栄養の荒れ地にしか生育出来ないようです。
現在生育が確認されているのは兵庫、佐賀、長崎県の3県で極めて希な植物のようです。
ヤマジソと比べると、葉が丸みを帯びている事と茎や葉に毛が多いこと以外は、あまり変わりがないようです。


オオヤマジソと名前が付いていますが、大きさはヤマジソとほとんど変わりません、この株で10cm程度です。
a0108105_2038467.jpg


こちらは5cm未満。
a0108105_20382058.jpg

Mosla japonica (Benth.) Maxim. var. hasae (Nakai) Kitam.
平成19年11月 兵庫県
[PR]
by mst-ky | 2007-11-04 20:38 | 山地の植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/6399552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ヤマジノギク (キク科) ホソバリンドウ (リンドウ科) >>