ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

コタヌキモ(タヌキモ科)

コタヌキモ(タヌキモ科タヌキモ属)は北海道、本州や九州の一部の地域の湿原や腐植栄養質の湖沼の湿地に生育する多年草です。

ここでは湿地の水たまりに生育していましたが、花は付けていませんでした。
a0108105_2211321.jpg

Utricularia intermedia Heyne
平成19年10月  愛知県
[PR]
by mst-ky | 2007-10-19 21:47 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/6554246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< イヌセンブリ (リンドウ科) シブカワシロギク (キク科) >>