ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

ヤマシロネコノメ(ユキノシタ科)

ヤマシロネコノメ(ユキノシタ科ネコノメソウ属)は1999年に新種として発表された比較的新しい種類です。
現在の所、京都府内数カ所でしか生育が確認されておらず京都府特産種だそうです、コガネネコノメソウとよく似ていますが、雄しべの葯が萼裂片より突き出る事でコガネネコノメソウと区別するそうです。
ネコノメソウ属中ではヤマネコノメソウと1、2を争うくらい早くから咲きはじめ2月にはもう咲いています。

a0108105_1743226.jpg


咲き始めは萼裂片の色は黄緑色ですが、徐々に黄色へと変化します。
a0108105_1744756.jpg

Chrysosplenium pseudopilosum Wakab. et Hir. Takah. var. divaricatistylosum Wakab. et Hir. Takah.
平成20年2月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2008-02-27 17:22 | 山地の植物 | Trackback
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/6840441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< サンインシロカネソウ (キンポ... セツブンソウ(キンポウゲ科) >>