ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

サンインシロカネソウ (キンポウゲ科)

サンインシロカネソウ(キンポウゲ科シロカネソウ属)は福井県~島根県の日本海側の水の滴るような苔むした渓谷の崖地になどに生育します。
例年、3月の中頃から4月にかけて薄黄色の小さな可愛い花を咲かせます、今年は2月が寒さが厳しく開花はもう少し先ではと思いながら様子を伺いに訪れて見たのですが予想に反し数株ほどが開花しており嬉しい誤算でした、見頃はやはり3月末頃から4月末ごろまででしょうか。

a0108105_20252150.jpg


別名ソコベニシロカネソウと呼ばれ、萼片の付け根が赤紫色になっています。
a0108105_20254127.jpg

Dichocarpum ohwianum (Koidz.) Tamura et Lauener
平成20年3月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2008-03-10 20:26 | 山地の植物 | Trackback
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/6891424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ユキワリイチゲ (キンポウゲ科) ヤマシロネコノメ(ユキノシタ科) >>