ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

セリバオウレン (キンポウゲ科)

セリバオウレン(キンポウゲ科オウレン属)は日当たりの良い山地の林縁などに生育し、
ふつうは雌雄異株ですがたまに雌雄同株のものもあります。
また根茎は漢方で胃腸薬として使われています。

a0108105_22171169.jpg


a0108105_22172929.jpg

Coptis japonica (Makino) Thunb. var. dissecta (Yatabe) Nakai
平成20年3月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2008-03-14 22:18 | 山地の植物 | Trackback
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/6898762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ミスミソウ (キンポウゲ科) ユキワリイチゲ (キンポウゲ科) >>