ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

オオヤマジソ (シソ科)

オオヤマジソ(シソ科イヌコウジュ属)は日当たりの良い山地や丘陵地の貧栄養地に生育します。
ヤマジソに似ていますが、ヤマジソと比べると葉は丸みを帯びて大きいようです。
昨年は時期が遅く咲いている株を探すのに苦労しましたが、今年は多くの株が
花を付けていました、また結構広い範囲に生育していることもわかりました。

ヤマジソと比べると葉や苞葉が大きいのでこの名前が付いていますが、植物自体は大きくなく
ほとんどが高さ5cm~10cmくらいの大きさです。
a0108105_205418100.jpg

この株で5cmくらいでした。
a0108105_20543339.jpg

Mosla japonica (Benth.) Maxim. var. hasae (Nakai) Kitam.
平成20年10月 兵庫県
[PR]
by mst-ky | 2008-10-09 07:14 | 山地の植物 | Trackback
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/7555299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< クルマギク (キク科) レモンエゴマ (シソ科) >>