ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

アズマシロカネソウ (キンポウゲ科)

アズマシロカネソウ(キンポウゲ科シロカネソウ属)は京都府以北の日本海側気候地帯の林内の渓流沿いなどの湿った場所に生えます。
分布の西限となる京都府では北部地域にはアズマシロカネソウ、中部地域には同じ仲間のサンインシロカネソウが棲み分けています。

渓流沿いの水飛沫のかかるような場所に咲いていました。
a0108105_1051381.jpg


a0108105_10512025.jpg

Dichocarpum nipponicum (Franch.) W. T. Wang et Hsiao
平成21年4月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2009-04-17 11:04 | 山地の植物 | Trackback
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/8184697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ヒナワチガイソウ (ナデシコ科) アカネスミレ (スミレ科) >>