ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

ヒメザゼンソウ (サトイモ科)

ヒメザゼンソウ(サトイモ科ザゼンソウ属)は山地の林縁や道ばたに生えます、葉は早春に出ますが花は6~7月にかけて咲き、大きさはザゼンソウ(Symplocarpus foetidus)の10分の1ほどの大きさしかありません。

ここでは山地の杉林の中にわずかな株が花を付けていました。
a0108105_21482461.jpg


花のアップです。
a0108105_21484144.jpg

Symplocarpus nipponicus Makino
平成21年7月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2009-07-26 21:47 | 山地の植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/8963463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ナンバンギセル (ハマウツボ科) イタチササゲ (マメ科) >>