ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

ナンバンギセル (ハマウツボ科)

ナンバンギセル(ハマウツボ科ナンバンギセル属)は山野に生え、主にススキなどの根に寄生する一年草の寄生植物です。
類似種のオオナンバンギセルとの違いは花弁の縁が波打たないことと、萼の先端が鋭く尖ることだそうです。

a0108105_2215991.jpg

Aeginetia indica L.
平成21年8月 兵庫県
[PR]
by mst-ky | 2009-08-16 22:07 | 野原・山麓の植物 | Trackback
トラックバックURL : https://mstyasou.exblog.jp/tb/8995783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ヒメシロアサザ (ミツガシワ科) ヒメザゼンソウ (サトイモ科) >>