ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヤナギトラノオ (サクラソウ科)

ヤナギトラノオ(サクラソウ科オカトラノオ属)は普通中部以北の寒冷地の湿地に生育しますが滋賀県にも何ヶ所か自生しているのです。
この地に生育しているものは自生の西限とされているそうです。
a0108105_22312084.jpg


a0108105_22315598.jpg

Lysimachia thyrsiflora L.
 平成20年5月 滋賀県
[PR]
by mst-ky | 2008-05-28 22:33 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback | Comments(0)

タチスズシロソウ (アブラナ科)

タチスズシロソウ(アブラナ科ヤマハタザオ属)は普通海岸の砂浜に生えますが、ここ滋賀県の湖岸にも生育しています。
花は4月の中旬より咲き始め6月初旬頃まで咲き続けるようです。

a0108105_2225077.jpg

どちらかといえば目立たない地味な花です。
a0108105_2233428.jpg

Arabis kawasakiana Makino
 平成22年5月 滋賀県
[PR]
by mst-ky | 2008-05-28 22:01 | 浜辺の植物 | Trackback | Comments(0)

マルバネコノメソウ (ユキノシタ科)

マルバネコノメソウ(ユキノシタ科ネコノメソウ属)は近畿地方以北の山地の沢沿いや林床などに生育します、近畿地方では兵庫県でしか記録がない珍しいネコノメソウ属の植物でヤマネコノメソウによく似ていますが、茎に毛がある事や葉が対生しているなどで区別できます、また花期も5~7月とネコノメソウ属では一番遅くから咲き始めるようです。

a0108105_21584772.jpg
a0108105_21591249.jpg

Chrysosplenium ramosum Maxim.
 平成20年5月 兵庫県
[PR]
by mst-ky | 2008-05-27 22:00 | 山地の植物 | Trackback | Comments(0)

サンカヨウ (メギ科)

サンカヨウ(メギ科サンカヨウ属)は山地から亜高山帯の林の中に生育します。
ここは標高1,000mぐらいの湿地脇の林の中に生えていました、この植物は日陰になる少し湿り気味の場所を好むようです。
a0108105_2128826.jpg


a0108105_2129148.jpg

Diphylleia grayi Fr. Schm.
平成20年5月 兵庫県
[PR]
by mst-ky | 2008-05-27 21:45 | 山地の植物 | Trackback | Comments(0)

コミヤマスミレ (スミレ科)

コミヤマスミレ(スミレ科スミレ属)は福島県から屋久島までの太平洋側に分布し、山地の薄暗い湿り気の多い場所をを好みます、また花が咲くのも他のスミレ類とくらべて少し遅いようです。

a0108105_2136847.jpg


a0108105_21362951.jpg

Viola maximowicziana Makino
 平成20年5月 兵庫県
[PR]
by mst-ky | 2008-05-11 21:38 | 山地の植物 | Trackback | Comments(1)

ツルタチツボスミレ (スミレ科)

ツルタチツボスミレ(スミレ科スミレ属)は日本海気候地帯のブナ林の下の水はけの良い適度に湿った場所を好むそうです。
近畿地方では兵庫県と滋賀県でしか確認されていない非常に珍しい種で、ふつうは800m以上の標高の高い場所に自生するのですが、ここでは標高550mほどのブナ林の林道脇で咲いていました。

開花時期はふつう5月の下旬以降ですが、この場所は標高が低いため5月の初旬から咲き始めていました。
a0108105_2126528.jpg


このように茎は立ち上がることなく地面を這います、このような性質が名前の由来となっているようです。
a0108105_2116827.jpg

Viola rhizomata Nakai
平成20年5月 滋賀県
[PR]
by mst-ky | 2008-05-06 21:16 | 山地の植物 | Trackback | Comments(0)