ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ヒメヒゴタイ (キク科)

ヒメヒゴタイ(キク科トウヒレン属)は山地の草原に生える二年草で草丈は0.4~1.5mくらいです。

ここではムラサキセンブリと一緒に蛇紋岩露出地帯に生えていました。
a0108105_21393866.jpg


花のアップです。
a0108105_21401726.jpg

Saussurea pulchella Fisch.
平成21年10月 和歌山県
[PR]
by mst-ky | 2009-10-18 21:42 | 山地の植物 | Trackback | Comments(0)

ムラサキセンブリ (リンドウ科)

ムラサキセンブリ(リンドウ科センブリ属)はセンブリと比べると花冠はやや大きく直径約3cm、淡紫色で
裂片には濃紫色のすじがあります。

ここでは蛇紋岩が露出する場所のみに生えていました。
a0108105_20573793.jpg


花の色は白っぽく最初はセンブリではないかと思いましたが、ムラサキセンブリと同じ場所に生え
花もセンブリと比べると大きいのでムラサキセンブリではないかと思います。
a0108105_219305.jpg

Swertia pseudochinensis Hara
平成21年10月 和歌山県
[PR]
by mst-ky | 2009-10-18 20:58 | 山地の植物 | Trackback | Comments(0)