ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アイナエ (マチン科)

アイナエ(マチン科アイナエ属)は野原や道ばたに生える一年草で草丈は5cm~10cmくらいのとっても小さな植物です、花の直径も4mmほどですが花は午前中しか咲かないため、閉じてしまうとその存在がわからなくなります。
a0108105_17435850.jpg

葉は卵形で対生する葉が茎の下部のみにロゼット状に付きます。
a0108105_17442538.jpg

Mitrasacme pygmaea R. Br.
平成22年9月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2010-09-22 17:59 | 野原・山麓の植物 | Trackback

オヒガンギボウシ (ユリ科)

オヒガンギボウシ(ユリ科ギボウシ属)はイワギボウシ(Hosta longipes) の変種で苞は開花時にイワギボウシが枯れるのに対し、本種は枯れずに残ります、生育地は山地のやや湿り気のある露岩や川沿いの岩場などです。
秋のお彼岸の頃に咲くことからこの名前が付いたようです。
a0108105_166543.jpg

イワギボウシと比べると花と花の間が長く、付ける花の数も少ないようです。
a0108105_1662686.jpg

Hosta longipes (Franch. et Savat.) Matsum. var. aequinoctiiantha (Koidz.) Kitam.
平成22年9月  京都府
[PR]
by mst-ky | 2010-09-15 16:18 | 山地の植物 | Trackback

ビッチュウフウロ (フウロソウ科)

ビッチュウフウロ(フウロソウ科フウロソウ属)は中部地方~中国地方にかけてのやや湿り気のある草地に生えます、ビッチュウという名を冠するように岡山県の備中地方で最初に見つけられたことからビッチュウフウロと呼ばれているようです。
a0108105_21535464.jpg
a0108105_21541239.jpg

Geranium yoshinoi Makino
平成22年9月 兵庫県
[PR]
by mst-ky | 2010-09-06 21:57 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback

ネコヤマヒゴタイ (キク科)

ネコヤマヒゴタイ(キク科トウヒレン属)は中国地方~関東地方の主に蛇紋岩地帯の山地の湿り気のある草原に生えます。
生育するための条件に限りがあるため近畿地方では二ヶ所しか自生地は確認されていないそうです、また名前は広島県の比婆山系の猫山で最初に発見されたためこの名前が付いたそうです。
a0108105_2312679.jpg

訪れた時期が少し早く、まだ咲き始めたばかりでした。
a0108105_22584343.jpg

Saussurea modesta Kitam.
平成22年9月 兵庫県
[PR]
by mst-ky | 2010-09-05 23:05 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback