ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アツギノヌカイタチシダマガイ (オシダ科)

アツギノヌカイタチシダマガイ(オシダ科オシダ属)はサイコクベニシダとヌカイタチシダモドキの中間的な特徴を持つ常緑のシダで、本州伊豆地方から九州まで点々と生育する希なシダ植物です。
a0108105_21455222.jpg


葉柄から中軸にかけては、このように褐色の鱗片がびっちりと着いています。
この様子からアツギ(厚着)という名前が付けられたようです。
a0108105_224572.jpg
Dryopteris simasakii (H.Itô) Sa.Kurata var. paleacea (H.Itô) Sa.Kurata
平成23年12月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2011-12-13 21:50 | 山地の植物 | Trackback

サイコクベニシダ (オシダ科)

サイコクベニシダ(オシダ科オシダ属)はベニシダの仲間で茨城県から九州までの山地に分布しますが、主に西日本に生育しているためこの名前が付いているようです。
a0108105_21294223.jpg

特徴として中軸の鱗片は密生し、最下羽片の下向第1小羽片は隣の小羽片より短く、また小羽片の基部はやや耳状に広がり少し柄があります。
a0108105_1912010.jpg

Dryopteris championii (Benth.) C.Chr. ex Ching
平成23年12月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2011-12-09 07:05 | 山地の植物 | Trackback