ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アカハナワラビ (ハナヤスリ科)

アカハナワラビ(ハナヤスリ科ハナワラビ属)
はフユノハナワラビやアカフユノハナワラビと同じように日当たりの良い林床に生えます。特徴として栄養葉が紅葉する頃胞子葉は倒れて枯れます。


この個体は胞子葉が倒れています。
a0108105_20333551.jpg


小羽片はアカフユノハナワラビと比べ尖り気味で、あまり細裂しません。
また葉に斑のような模様の入るのも本種の特徴で、他のハナワラビの仲間はこの様に斑の入る種類はなく、この特徴は紅変する前にも表れており小羽片の形とともに本種の同定の基準となります。
本種とフユノハナワラビの雑種由来とされているアカフユノハナワラビもこのような斑が入る場合があるようです。
a0108105_2034154.jpg

Botrychium nipponicum Makino
平成24年1月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2012-01-21 20:44 | 山地の植物 | Trackback | Comments(0)

オオハナワラビ (ハナヤスリ科)

オオハナワラビ(ハナヤスリ科ハナワラビ属)もアカハナワラビと同じように山地の日当たりの良い林床に生えます。
葉(栄養葉)は胞子放出後も普通は緑色なのですがここのものはほとんどが色づきかけてるような中間的な色合いをしています、他にも葉の形が少し違うものもありもしかすると交雑種かも知れません。
a0108105_21274477.jpg


葉(栄養葉)は平面的に広がり鋭い鋸歯があります。
a0108105_2128631.jpg

Botrychium japonicum (Prantl) Underw.
平成24年1月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2012-01-17 21:29 | 山地の植物 | Trackback | Comments(2)

アカフユノハナワラビ (ハナヤスリ科)

アカフユノハナワラビ(ハナヤスリ科ハナワラビ属)はフユノハナワラビの変種とされ日当たりの良い山地の林床に生えます、やや希な冬緑性のシダ植物で、葉(栄養葉)の色は最初は緑色ですが、胞子葉が胞子を散布後、葉(栄養葉)は赤く色づくそうです。
フユノハナワラビとアカハナワラビの中間的な性質を持っていることから両種の雑種の可能性もあるそうで、類似種のアカハナワラビは胞子散布後に胞子葉が枯れるのに対しアカフユノハナワラビはこのように枯れません。
a0108105_2122140.jpg


葉(栄養葉)はあまり尖らずに丸味を帯びています。
a0108105_207248.jpg

Botrychium ternatum (Thunb.) Sw. var. pseudoternatum (Sahashi) M.Kato
平成24年1月 京都府 


最初は葉が紅葉していることからアカハナワラビとしていましたが専門家のM先生にアカフフノハナワラビとご指摘を受け、特徴を見直し訂正致しました。
[PR]
by mst-ky | 2012-01-17 21:07 | 山地の植物 | Trackback | Comments(0)

トウゴクシダモドキ(仮称) (オシダ科)

トウゴクシダモドキ(仮称)(オシダ科オシダ属)は変異の大きいトウゴクシダの一型で、トウゴクシダとタカサゴシダの中間的なタイプをこのように呼ぶそうです。
普通トウゴクシダは最下羽片の下向第一小羽片は隣の第二小羽片より短いのですが、トウゴクシダモドキと呼ばれるタイプの下向第一小羽片はタカサゴシダほど長くはないですが第二小羽片に比べて長くなります。

a0108105_2052529.jpg

平成24年1月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2012-01-11 20:58 | 山地の植物 | Trackback | Comments(0)

タカサゴシダ (オシダ科)

タカサゴシダ(オシダ科オシダ属)は東海地方~九州(四国は除く)にかけて点々と生育する常緑性の希なシダ植物です。
学名の属名formosanaは・台湾の・という意味で和名のタカサゴは台湾の別名だそうです。
この時期に撮影したため葉の形は完全ではありませんが、葉全体が五角形になることがこの種の特徴で、他の類似オシダ属との明確な区別点のようです。
a0108105_17575952.jpg

小羽片は細か目に切れ込み、鋸歯の先は芒状に伸びているのも特徴のようです。
a0108105_17581813.jpg

葉柄の基部の鱗片はこのように黒褐色で光沢があります。
a0108105_17584076.jpg

Dryopteris formosana (H.Christ) C.Chr.
平成24年1月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2012-01-11 18:14 | 山地の植物 | Trackback | Comments(0)