人気ブログランキング |
ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ミヤコカナワラビ (オシダ科)

ミヤコカナワラビ(オシダ科カナワラビ属)は薄暗い山地に生える常緑性の希なシダ植物で、葉は4回羽状になり非常に細かく美しいです。
a0108105_18471183.jpg


ミヤコカナワラビの根茎は這うため自生地では群生することが多いようです。
a0108105_21135518.jpg

Arachniodes kiotensis Mitsuta nom.nud
平成24年2月 京都府
by mst-ky | 2012-02-05 18:50 | 山地の植物 | Trackback

ヌカイタチシダ (オシダ科)

ヌカイタチシダ(オシダ科オシダ属)は主に関東以西の本州.四国.九州の暖帯下部の湿度の高い森林や渓谷の岩壁に生える常緑性のやや希なシダ植物です。
a0108105_1854129.jpg


渓谷の薄暗い岩壁に群生していました。
a0108105_186152.jpg


分かりづらいですが胞子嚢にはこのように包膜ががありません。
包膜のないことが他の類似種との区別点のようです。
a0108105_1862195.jpg

Dryopteris gymnosora (Makino) C.Chr.
平成24年2月 京都府
by mst-ky | 2012-02-05 18:08 | 山地の植物 | Trackback