人気ブログランキング |
ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ヤマシロネコノメ (ユキノシタ科)

ヤマシロネコノメ(ユキノシタ科ネコノメソウ属)が見頃になって来ました、早春から咲き始めるネコノメソウ属の中でも、このヤマシロネコノメは一番早くから咲き始めます、よく似たコガネネコノメソウは1~2ヶ月ほど遅れてから咲き始めるようです。
a0108105_224218100.jpg

雄しべの葯は萼裂変より飛び出すのが特徴です。
a0108105_22422482.jpg

この種はどちらかと言えば群生する方です。
a0108105_22424745.jpg

ネコノメソウの仲間は水の流れ込むような環境を好むようです。
a0108105_22425168.jpg

Chrysosplenium pseudopilosum Wakab. et Hir.Takah. var. divaricatistylosum Wakab. et Hir.Takah.
平成25年2月 京都府
by mst-ky | 2013-02-20 22:44 | 山地の植物 | Trackback

ハナワラビの仲間 (ハナヤスリ科)

この個体はオオハナワラビに似ているのですが、栄養葉が肉厚で光沢があり葉の様子もオオハナワラビトは少し違うようです。昨年12月に見たときには少しだけ紅変していたのですが今年になり訪れて見ると紅変が進んでいました、周囲にはモトマチハナワラビとアカハナワラビがあることから、これらの交雑種ではないかことです。
a0108105_1812015.jpg
この個体の葉裏です、オオハナワラビの紅変タイプの葉裏は緑色ですがこの個体はアカハナワラビやアカフユノハナワラビと同じように葉裏まで紅変していました。
a0108105_1813598.jpg
胞子の周囲にはこのように突起物があります。
a0108105_1814981.jpg

生育地の周囲の様子です、すぐ近くにはアカハナワラビとモトマチハナワラビが生えています。
a0108105_1815979.jpg

Botrychium sp.
平成24年2月 京都府
by mst-ky | 2013-02-06 18:02 | 野原・山麓の植物 | Trackback