人気ブログランキング |
ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アマナ (ユリ科)

アマナ(ユリ科アマナ属)は日当たりの良い田畑の畦やはやし縁等に生える多年草で、地中の鱗茎が食用になり、また甘みがあることからこの名前が付いたそうです。
a0108105_223244.jpg


花は日が差さないと開花しません。
a0108105_22362614.jpg

Amana edulis (Miq.) Honda
平成26年3月  和歌山県
by mst-ky | 2014-03-21 22:32 | 野原・山麓の植物 | Trackback

ネコノメソウの仲間 (ユキノシタ科)

このネコノメソウの仲間は、以前から観察をしており、その特徴から今までホクリクネコノメの品種のサンインネコノメと思い込んでいたのですが、大きさ、苞葉の形や葉の色等から別の種ではないかと思えてきました。
a0108105_17373911.jpg

雄しべや花柱は萼裂片より飛び出し、萼裂片の色は淡褐色で直立するという特徴はサンインネコノメと変わりませんが、苞葉が円形に近い卵形である点と、苞葉が茶褐色~緑褐色である点はサンインネコノメや母種のホクリクネコノメとは異なります。
a0108105_17375349.jpg

葉の形はイワボタンの仲間に似ているのですが、その仲間の特徴である銀灰色の斑点がないためイワボタンの仲間とも違うようです、今後種子を採集して観察する必要があるようです。
a0108105_17381429.jpg

Chrysosplenium sp.
平成26年3月 京都府
by mst-ky | 2014-03-09 17:50 | 山地の植物 | Trackback