ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ヤマユリ (ユリ科)

ヤマユリ(ユリ科ユリ属)は東北から近畿にかけて分布し、草丈1m~1.5mになる大形の多年草で、ひとつの株より1~5個位の花を付け、古株の大株になると10個くらい花を付けるものもあるそうです。また近畿以西の西日本では分布していません。
ここでは道路沿いの崖地に生えていました。
a0108105_21382221.jpg
花の直径は20cm前後ある大型で野生種とは思えないような派手さと、美しさがあります。
a0108105_21383979.jpg

花弁には黄色い筋と淡い朱色の小さな斑点があります。
a0108105_21385181.jpg

Lilium auratum Lindl.
平成26年7月 奈良県
[PR]
by mst-ky | 2014-07-23 21:41 | 山地の植物 | Trackback(1)

ヒナチドリ (ラン科)

ヒナチドリ(ラン科ハクサンチドリ属)は本州から四国にかけての深山の樹幹に着生します。
a0108105_21121929.jpg
丁度満開で見頃でした。
a0108105_21130471.jpg

Chusua chidori (Makino) P.F.Hunt
平成26年7月 兵庫県
[PR]
by mst-ky | 2014-07-23 21:13 | 山地の植物 | Trackback

クモラン (ラン科)

クモラン(ラン科クモラン属)は空中湿度の高い場所の樹幹に着生する着生ランです。
a0108105_21433945.jpg
葉はほとんどなく緑色のやや扁平な根を四方に張りだし、葉の代わりにして光合成を行っているようです。
a0108105_21432674.jpg
花色は淡黄色で直径は2mmほどで星形をしています。
a0108105_21435702.jpg

Taeniophyllum glandulosum Blume
平成26年7月 兵庫県
[PR]
by mst-ky | 2014-07-22 21:44 | 山地の植物 | Trackback

クサレダマ (サクラソウ科)

クサレダマ(サクラソウ科オカトラノオ属)はやや湿り気のある場所に生える多年草で草丈は、40~80cm程あります、名前の由来はマメ科のレダマにた草本という意味だそうです。
a0108105_21143912.jpg

花色は黄色で、白色の花の多いオカトラノオ属では珍しい存在です。
a0108105_21144921.jpg
湿地化した放棄水田で群生していました。
a0108105_21145853.jpg

Lysimachia vulgaris L. var. davurica (Ledeb.) R.Knuth
平成26年7月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2014-07-22 21:17 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback

ハマナデシコ (ナデシコ科)

ハナナデシコ(ナデシコ科ナデシコ属)は海岸の岩場や砂浜に生える多年草です、葉は厚くて光沢があり海岸生植物を思わせます。
a0108105_21204970.jpg
どちらかと言えば日本海側よりも太平洋側に多い植物ですが、日本海側にも点々と生育地はあるようです。

a0108105_21203501.jpg
a0108105_21205926.jpg

Dianthus japonicus Thunb
平成26年7月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2014-07-19 21:21 | 浜辺の植物 | Trackback

ヤナギバルイラソウ (キツネノマゴ科)

ヤナギバルイラソウ(キツネノマゴ科ルイラソウ属)はメキシコ原産の帰化植物で花は直径5cmほどの淡青紫色の美しい大きな花を付けます。花は1日花で開花したその日の午後2時頃にはもう閉じてしまいます。
a0108105_20245049.jpg

ここでは水路の側面の石垣に間から花を咲かせていました。地下にランナーを伸ばす性質が有り、このような場所でも生育することが出来るようです。
a0108105_20242225.jpg

Ruellia tweediana Griseb.(=R.brittoniana Leonard)
平成26年7月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2014-07-13 20:23 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback

アワモリショウマ (ユキノシタ科)

アワモリショウマ(ユキノシタ科チダケサシ属)は本州の中部地方以西から九州にかけて分布し、おもに渓谷沿いの岩上に生えます。
a0108105_22311479.jpg
ここでもサツキなどとともに、渓谷の岩上に生えていました。
a0108105_22312621.jpg
和名は泡が集まったように、白い小さな花が集まって咲くことから付けられたようです。
a0108105_22313884.jpg

Astilbe japonica (C.Morren et Decne.) A.Gray
平成26年7月 奈良県
[PR]
by mst-ky | 2014-07-10 22:33 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback(1)

ヒメフウロ (フウロソウ科)

ヒメフウロ(フウロソウ科フウロソウ属)は本州(中部、近畿)と四国剣山系の石灰岩地帯に生育します。
a0108105_21544660.jpg

ここではクモノスシダ等が着いた石灰岩の露出した岩場近くに生育していました。
a0108105_21545948.jpg

Geranium robertianum L.
平成26年7月 奈良県
[PR]
by mst-ky | 2014-07-10 21:55 | 山地の植物 | Trackback

サツキ (ツツジ科)

サツキ(ツツジ科ツツジ属)は神奈川県以西の本州~九州、屋久島まで分布している落葉低木で、おもに河川の岩場に生えます。
a0108105_22350207.jpg

この様に岩の隙間に生育しています。
a0108105_22345301.jpg

Rhododendron indicum (L.) Sweet
平成26年7月 奈良県
[PR]
by mst-ky | 2014-07-09 22:35 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback