ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ミズネコノオ(シソ科)

ミズネコノオ(シソ科ミズトラノオ属)は水田や休耕田等に稀に生える多年草です。
ここでは稲刈り後の水田に生えていました。
a0108105_2151985.jpg

花穂は3~5cmほどの長さで、淡紅色の小さな花を多数咲かせます。
a0108105_21512286.jpg

Pogostemon stellatus (Lour.) Kuntze
平成27年9月 兵庫県
[PR]
by mst-ky | 2015-09-30 21:52 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback

スズメハコベ (ゴマノハグサ科)

スズメハコベ(ゴマノハグサ科スズメハコベ属)は湿地、水田等に生える稀な一年草です。
ここでは、水田や休耕田に生えていました。
a0108105_2118579.jpg

花は直径1mmほどの大きさしかありません。
a0108105_2119919.jpg

この場所では折り重なるように大群生していました。
a0108105_21191841.jpg

Microcarpaea minima (J.Koenig ex Retz.) Merr.
平成27年9月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2015-09-30 21:20 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback

ヒメシロネ (シソ科)

ヒメシロネ(シソ科シロネ属)は山野の池渕や湿地に生える多年草です。
a0108105_20583226.jpg

このように、多数の花を葉液に付けます。
a0108105_20584131.jpg

Lycopus maackianus (Maxim. ex Herder) Makino
平成27年9月 大阪府
[PR]
by mst-ky | 2015-09-30 21:01 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback

ナガボノシロワレモコウ(バラ科)

ナガボノシロワレモコウ(バラ科ワレモコウ属)は湿地などの湿り気のある草地に生えます。花は花弁がありません。
a0108105_20483194.jpg

花は上から下へ向かって咲き進むようです。
a0108105_2040378.jpg

Sanguisorba tenuifolia Fisch. ex Link var. alba Trautv. et Mey.
平成27年9月 大阪府
[PR]
by mst-ky | 2015-09-30 20:42 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback

ハッカ (シソ科)

ハッカ(シソ科ハッカ属)湿った場所を好み、溝の縁や放棄水田等でよく見かけます。全体に芳香があり、古くから鎮痛、健胃剤として使われているそうです。
a0108105_21464671.jpg

花は集合花で、上部の葉腋に球状に集まります。
a0108105_21235786.jpg

Mentha canadensis L. var. piperascens Malinv. ex Holmes) H.Hara
平成27年9月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2015-09-13 21:29 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback

ヒメシロアサザ(ミツガシワ科)

ヒメシロアサザ(ミツガシワ科アサザ属)は浅いため池や水田に稀に生育します。ここでは休耕田に生えていました。
a0108105_21292747.jpg

花は1cmほどの大きさです。
a0108105_21294033.jpg

Nymphoides coreana (H.Lév.) H.Hara
平成27年9月 岡山県
[PR]
by mst-ky | 2015-09-10 21:31 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback