ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

<   2016年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

セツブンソウ(キンポウゲ科)

セツブンソウ(キンポウゲ科セツブンソウ属)はおもに山麓の人里付近で、早春に根出葉と一緒に花茎を出し開花します。
今年は暖冬の影響で例年と比べて1ヶ月は早く開花したようです。
a0108105_21162449.jpg

芽生えたばかりでした。
a0108105_21163727.jpg

Eranthis pinnatifida Maxim.
平成28年1月 兵庫県
[PR]
by mst-ky | 2016-01-21 21:16 | 野原・山麓の植物 | Trackback | Comments(0)

オオハナワラビの紅変タイプ(ハナヤスリ科)

オオハナワラビ(ハナヤスリ科ハナワラビ属)は山麓の林内や社寺の植え込みの中でよく見かけます。
栄養葉は平面的で、葉先は急突し鋸歯も鋭いです。
a0108105_21141999.jpg

普通は紅変しないが、稀に紅変するものもあります。また紅変するのは日に当たる部分のみで、栄養葉が他の植物と重なり合い日に当たらない部分は紅変しないようです。葉裏も日に当たらないので紅変しません。
a0108105_21143169.jpg

胞子です、表面にはこのような模様の突起があります。(400倍 サフラニンで染色)
a0108105_1759126.jpg

Botrychium japonicum (Prantl) Underw.
平成28年1月 京都府
[PR]
by mst-ky | 2016-01-21 21:10 | 野原・山麓の植物 | Trackback | Comments(0)