人気ブログランキング |
ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

<   2016年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

サンインヒキオコシ (シソ科)

サンインヒキオコシ(シソ科ヤマハッカ属)はミヤマヒキオコシの変種で、おもに北陸地方の西部から山陰地方・九州北部の日本海側に分布し、夏緑広葉樹林の林床や林縁などに群生して生育します。
a0108105_214832.jpg

花の形はは アキチョウジ Isodon longitubus によく似ていますが、花色はアキチョウジと比べて鮮やかです。
a0108105_2142592.jpg

Isodon shikokianus (Makino) H.Hara var. occidentalis Murata
平成28年10月 京都府
by mst-ky | 2016-10-27 21:04 | 山地の植物 | Trackback

オオイヌタデ (タデ科)

オオイヌタデ(タデ科イヌタデ属)は全国の荒れ地や河原などに生える一年草で茎はよく分枝して0.8~2mほどになり節がふくらみます。
a0108105_21214135.jpg

ここでは平野部の休耕田に群生していました。
a0108105_21215034.jpg

Persicaria lapathifolia (L.) Delarbre
平成28年10月 京都府
by mst-ky | 2016-10-16 21:21 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback

イヌセンブリ (リンドウ科)

イヌセンブリ(リンドウ科センブリ属)は本州~九州の日当たりの良い湿地やため池の土手などに生える2年草です。類似種のセンブリS.japonica は全草に強い苦みがあり健胃薬として使われますが、イヌセンブリは苦みが弱く薬用には使われないそうです。
a0108105_20541836.jpg

花冠内部の毛は他の類似種と比べて多いようです。
a0108105_20542957.jpg

Swertia tosaensis Makino
平成28年10月 京都府
by mst-ky | 2016-10-16 20:54 | 野原・山麓の植物 | Trackback

タイワンヤマイ (カヤツリグサ科)

タイワンヤマイ(カヤツリグサ科ホタルイ属)は本州~九州の休耕田や湿地に生える多年草です。
a0108105_20335820.jpg

ここでは山間部の放棄水田に生えていました。
a0108105_2034917.jpg

Schoenoplectiella wallichii (Nees) Lye
平成28年10月 京都府
by mst-ky | 2016-10-16 20:34 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback

ミズアオイ (ミズアオイ科)

ミズアオイ(ミズアオイ科ミズアオイ属)は北海道~九州の水田や沼地、池、河川の下流域などに生育する1年草の抽水植物ですが、農薬に弱く近年ではほとんど見ることが出来なくなりました。
ここでは水深の浅い農業用水路に群生していました。
a0108105_23412580.jpg

花色は青紫色の1日花で、直径2.5~3cmほど、花茎は葉よりも高く伸ばし数個の花を咲かせます。
雄しべの葯は6個あり、5個は黄色ですが残りひとつが青紫色なのも本種の特徴のひとつです。
a0108105_23372549.jpg

Monochoria korsakowii Regel et Maack
平成28年10月 滋賀県

by mst-ky | 2016-10-10 23:37 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback

ヒメナエ (マチン科)

ヒメナエ(マチン科アイナエ属)は本州~沖縄の日当たりの良い湿地にまれに生える1年草で、草丈は5~10cmほどです。
a0108105_21584819.jpg
a0108105_2159572.jpg

Mitrasacme indica Wight
平成28年10月 兵庫県
by mst-ky | 2016-10-05 21:59 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback

オミナエシ (スイカズラ科)

オミナエシ(スイカズラ科オミナエシ属)は北海道~九州の日当たりの良い草地に生える多年草です。以前は普通に見ることが出来たそうですが、近年ではあまり見かけることが出来なくなりました。
a0108105_2129308.jpg

ここでは山間部のため池のそばの痩せ地に群生していました。
a0108105_21294947.jpg

Patrinia scabiosifolia Fisch. ex Trevir.
平成28年10月 兵庫県
by mst-ky | 2016-10-05 21:29 | 野原・山麓の植物 | Trackback

ミズトラノオ (シソ科)

ミズトラノオ(シソ科ミズトラノオ属)は本州~九州の湿地やため池に生える草丈30~50cmほどの多年草です。
a0108105_19573187.jpg

ここではため池の草地部分に群生していました。
a0108105_19574226.jpg

Pogostemon yatabeanus (Makino) Press
平成28年10月 兵庫県
by mst-ky | 2016-10-05 19:57 | ため池・湖沼の植物 | Trackback

サクラタデ (タデ科)

サクラタデ(タデ科イヌタデ属)は日当たりの良い湿地に生える雌雄異株の多年草で、総状花序は細長くやや密に桜色の花をつけます。
a0108105_17214510.jpg

地下に分枝出すためこのように群生することが多いようです。
a0108105_17215541.jpg

Persicaria odorata (Lour.) Soják subsp. conspicua (Nakai) Yonek.
平成28年10月 兵庫県
by mst-ky | 2016-10-05 18:21 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback

ヤナギヌカボ (タデ科)

ヤナギヌカボ(タデ科イヌタデ属)は本州の湿地や水辺に生える草丈40~60cmくらいの1年草です。
a0108105_20352198.jpg

類似種のサイコクヌカボ var.nikaii は花は花序にまばらにしかつきませんが、ヤナギヌカボはこのように密につきます。
a0108105_2094064.jpg

ヤナギヌカボの葉裏はこのように数多くの腺点があるのも特徴のひとつです。
a0108105_10125766.jpg

Persicaria foliosa (H.Lindb.) Kitag. var. paludicola (Makino) H.Hara
平成28年10月 兵庫県
by mst-ky | 2016-10-05 18:20 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback