ブログトップ

私の植物観察日記

mstyasou.exblog.jp

<   2018年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アギスミレ (スミレ科)

アギスミレ(スミレ科スミレ属)は平地に咲くスミレ類の中では花期が一番遅く、5月後半から6月中旬にかけて花を咲かせます。
花は茎上部から花茎を長く伸ばして咲かします。これはアギスミレの特徴のひとつです。
ここではため池の上流部の湿地状になった場所で生えていました。
a0108105_21203913.jpg

花は上弁がねじれている事が多く、唇弁もほとんどは紫条が密に入っています。類似種のヒメアギスミレは唇弁に紫条が密に入ることは稀です。
a0108105_21205197.jpg

葉の基部は開花時からこのように大きく切れ込んでいます。
a0108105_21210571.jpg

Viola verecunda A.Gray var. semilunaris (A.Gray)Maxim.
平成30年5月 兵庫県
[PR]
by mst-ky | 2018-05-20 21:24 | 湿地・川沿いの植物 | Trackback

シライトソウ (シュロソウ科)

シライトソウ(シュロソウ科シライトソウ属)は山地の林縁や斜面、ときに明るい林床に生える多年草です。
a0108105_20352212.jpg

ここでは明るい草むらに生えていました。
a0108105_20352937.jpg

Chionographis japonica Maxim.<br>平成30年 5月 兵庫県
[PR]
by mst-ky | 2018-05-20 20:35 | 山地の植物 | Trackback